• tooticky

遊ぶことは難しい。

こんにちは。オーガナイザーの島田です。

先日の立花での研究会ではこんな発見もありました。


見たことがなく、もちろんやったこともないような課題に取り組む時、

「何をしてもいいですよ」「遊んでみてください」と言われると、


どんな風にしたらいいのか、全くアイデアが浮かんでこない!  ということ。


頭の中は真っ白になって、

「どうやって遊ぶか、せめてちょっと見本を見せてほしい」

周りの人がどんなことをしているか横目で見たくなりました。

(この研究会では、たびたびこういうことが起こるということを思いだしました)


「1度自分の目で見ないと、アイデアがわいてこないことがある」

「大人になるとゼロから何かを作り出したり、自分勝手に楽しむことが難しくなる」

ということを改めて感じました。


もしかしたら、

「やったことのないこととは言え、できるだけ上手に取り組んでより的確に成果を得たい」

「先生の期待(しているやり方)に応えたい!」

という気持ちが、純粋に楽しむことのジャマをしていたのもしれないとも思いました。


子供の時は、どんな状況でも楽しく遊んでいたのに、

どうして大人になるとそれが難しくなるんだろう‥と思います。

ModeMethod.net 日本 658-0081 兵庫県神戸市東灘区田中町 080-4134-9888

​神戸・芦屋・西宮・尼崎・大阪・関西のアレクサンダー・テクニーク