• オオハシシン

やさしさもプッシュすれば押し売り


誰しもやさしい気遣いが重荷に感じる経験があると思います。

優しさをどう表現すると、相手のプレッシャーにならないと思いますか?


それはプッシュしないことです。


プッシュして伝える。アプリのプッシュ通知などがそう。

プッシュ通知は、強制的に見せられるものです。


プッシュされた側は、まず受け取るかどうかの選択ができません。


そして、受け取ったあと、それにどう反応するかの選択を迫られます。

それはプレッシャーで、ストレスになるのです。二重のストレスです。


優しさでも気遣いでも、自分の中に沸き起こったとしてもプッシュ通知しないこと。


相手が必要な時に、勝手にすっと出てくるもので大抵は十分だし、

それが心に響くものになるのでしょうね。


モード法はそんな事が手にも表れるのを踏まえてトレーニングします。

→モード法トレーニングをみる

ModeMethod.net 日本 658-0081 兵庫県神戸市東灘区田中町 080-4134-9888

​神戸・芦屋・西宮・尼崎・大阪・関西のアレクサンダー・テクニーク