• オオハシシン

モード法ブログ再稼働します



こんにちは。



コロナ騒動でトレーニングも2月に閉鎖し、その後の激動する社会変化にすっかりこちらのサイトが死んでいる事を忘れてしまっていました。



このサイトではアレクサンダー・テクニークで手の使い方を習ってきたことなど、回想録も兼ねてぼちぼちアップしていきます。よかったら自粛中の時間過ごしにどうぞお読み下さい。



さて、私オオハシは手の技術のはじめといえば楽器でした。その後アレクサンダー・テクニーク、太極拳、そして臨床と進んでいきました。



理学療法士になって臨床に入りましたが、すでにアレクサンダー・テクニーク学習は10年選手、もう「よい方法」があったので治療手技に凝ったりする機会はありませんでした。



ただ、治療家が常に周りにいるので、色々見てきました。中には魔法のような事をする人たちも。



魔法を見てきても、手の技術に対するベースは変わりませんでした。いつもアレクサンダー・テクニーク教師のブルース・ファートマン先生の手が私の起点であり目標でした。



彼の手は体験しないと分からないので、コロナ騒動が終わったらぜひ会いに行って見てください。彼は一年の半分は日本にいますから。



さて、私は2003年の1月に初めて彼に会いました。教師養成コースのアレクサンダー・アライアンス京都でのトレーニングで、みんなで太極拳をしていたとき。



外からやってきたメガネの白人が壁に片手をついて、ニコニコしながらみんなを見ているのです。背は低いけど大きく見える。



太極拳が終わると、丸っこい声で「グッド!」と言われました。ゆったりと、でもエネルギーに満ちている動き。



その日の彼の手が今の私をつくりました。



振り返ってみると、これも生涯を変えるワークだったかもしれません。彼の秘密を知りたくて、次の日から練習に励みました。



何の?



太極拳です。彼が、手の使い方の多くは太極拳から来ていると言ったからでした。





ModeMethod.net 日本 658-0081 兵庫県神戸市東灘区田中町 080-4134-9888

​神戸・芦屋・西宮・尼崎・大阪・関西のアレクサンダー・テクニーク